無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

名刺代わりに、マッチ箱はいかが?レトロ、ノスタルジーを感じる販売促進

time 2014/10/15

この記事の所要時間: 21

マッチ箱
僕が主にビジネスをしている青梅は、「昭和レトロ」を売りに、

街づくりが行われている。

青梅駅前には、映画の看板などが立ち並ぶ。

「レトロ」「ノスタルジー」は、実は僕にとっても、

大切なキーワードだ。

先日、口コミアドバイザーの有田仁志氏の講座を受けたがそこで、

4つ葉クローバー入りの名刺を紹介していただいた。

そこで、青梅ならではの名刺ってなにか無いかなと考えたいら、

NHK連続テレビ小説、マッサンで、鴨居欣次郎(堤真一さん)が

マッチ箱を渡しているシーンが目についた。

まだ、僕が小さいころは、ショップカードではなく、

このようなマッチ箱がたくさんあったように記憶している。

 

今ではほとんど見かけることが無くなったが、

昭和レトロの街と、このような名刺代わりのマッチはマッチするのではないだろうか?

今ではインターネットで探せば、注文を受け付けてくれるところがある。

 

イラストレターができれば、検索キーワードに、

「オリジナルマッチ箱 データ入稿」 と入力すれば、いくつかがヒットしてくる。

●odshoji.com 2,500個、3万円前後

http://www.odshoji.com/match/match.htm

●オリジナルマッチ.com

http://original-match.com/sun2.html

●マッチの世界

http://www.match.or.jp/

●マッチで~す。「近藤真彦」ウェブサイト

マッチでーす

http://www.matchy.co.jp/

マッチと言う使われるものの特性上、半永久的に残るものではないので、

イベントや、異業種交流会などでのマッチング、ちょっと洒落を効かせて

有効利用も考えたい。

 

 


待望の漫画で教えるWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]





✈私のfacebookもぜひお気軽にフォローしてください。「いいね!」「シェア」大歓迎です


✿Twitterやっています↓

✉TwitterもFacebookもやっていない方はメールアドレスを入力し、[ 購読 ]をクリックすれば、496人の購読者の仲間入りしてください


☁著書を見てみたい方はAmazonやお近くの書店、コンビニに並んでいるものもあります↓

こちらの記事もどうぞ

sponsored link

著書20冊 発行部数 30万部の…

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

技術評論社 優良図書認定、女性セブン、リクナビNEXTなど多数の執筆とインストラクターの経験を活かし、パソコンが苦手な人にお届けしています



sponsored link