無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

メモ(備忘録)の取り方

time 2011/09/16

この記事の所要時間: 113
パソコンだけでなく、上達の早道は五感を使うこと。
書くこともその1つで、書いて残すことで、
後で見返すことも出来ます。
img4e732f662591f
1 ノートの選び方

パソコンでメモや備忘録をとる場合、
必ず順番の差し替えができるものを用意しましょう。

パソコンは単純に初級?中級?上級など順を
追ってメモをとれません。

なぜなら、インターネット、文書作成、電子メール、
トラブル対処などとてもたくさんの分類があり、
メモしたものを後々分類分けしたり、
完全に理解した場合や、今後利用したいメモなどを
破棄することがあるからです。

2 疑問やメッセージを書く

では、どんなことをメモすれば良いのでしょうか?

まず、疑問に思ったことがあれば、すぐにメモしましょう。
それらを、知っている人に聞き、解決することで
思った以上に早く上達します。

またパソコンに表示された不明なメッセージも
書き残して知っている人に対処方法などを
聞くことでとても勉強になります。

img4e732f577ad28
3 何でもかんでも書かない

  パソコンの専門用語や複雑な手順、奥の深さは、
メモを取るだけで膨大な量になってしまいます。

そこで個別の事柄でなく、調べ方をメモしたり、
テプラなどでパソコンに名称を貼ったり
自分が楽しく楽にできるように工夫しましょう。
無理に覚えるのでなく、自然に身につくようにします。


待望の漫画で教えるWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]





✈私のfacebookもぜひお気軽にフォローしてください。「いいね!」「シェア」大歓迎です


✿Twitterやっています↓

✉TwitterもFacebookもやっていない方はメールアドレスを入力し、[ 購読 ]をクリックすれば、496人の購読者の仲間入りしてください


☁著書を見てみたい方はAmazonやお近くの書店、コンビニに並んでいるものもあります↓

こちらの記事もどうぞ

sponsored link

著書20冊 発行部数 30万部の…

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

技術評論社 優良図書認定、女性セブン、リクナビNEXTなど多数の執筆とインストラクターの経験を活かし、パソコンが苦手な人にお届けしています



sponsored link