無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

この記事の所要時間: 154

■CPUは何をやっているの?
CPUはパソコンの頭脳ともいうべきもので、制御と演算が主な役割です。CPUには周波数という能力があり、これが高いと多くの処理を行うことができます。
しかしCPUは熱を発しやすく、周波数を上げた結果、熱が高くなりすぎてパソコンが異常終了するといったことも起こります。
古いパソコンで夏の時期に急に電源が落ちてしまうのは、これが原因の1つです。
しかし最近では、CPUの核となるコアを2つ以上搭載することで、処理能力を上げているものがあります。コアを2つ搭載したコア2、4つ搭載したクアッドコアなどがあります。
周波数は脈拍のようなもので、高いほうが血液をいっぱいあげられますが、血圧が高すぎるとヒートアップしてしまい、いろいろなところに負担がかかります。
周波数は高すぎず、コアが多い方が優秀です。

■CPUの性能は重要? 何を選べばよい?
性能のよいCPUは、相対的に処理速度が早く、省電力です。
ただし絶対的なものではなく、パソコンの設定や状態、OSや入っているプログラムの数など、いろいろな要因で動作の速度は変わります。また発熱や消費電力などとの兼ね合いもあり、ノートパソコンには真ん中くらいの性能で高い省電力のCPU が適しています。
パソコンを選ぶ時は機能やメーカー、デザインなどで機種を選べばよく、CPUに関してはそれほど重要視しなくてもよいでしょう。
しかしCPUは、メモリやハードディスクとちがい交換が難しいので、せっかちな人は、はじめから性能がよい物を選びましょう。
パソコンの価格の30%ほどがこのCPU の価格になります。

■CPU にはどんな種類がある?
CPUにもさまざまな種類がありますが、ほとんどがIntel(インテル)社製です。現在、主流は Core i(コアアイ)7のような名前になっています。ネットブックなど小型パソコン用のIntel Atomや、AMDという会社のCPUがあります。

困った1-08


【たくさがわ先生が教える パソコンの困った! お悩み解決超入門】
第1章08節からの抜粋    
(Amazonで本を参照)


 待望のWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]

↓✿クリックしておけば、Facebookがもっと楽しくなる↓

↓✿クリックしておけば、Twitterも、もっと楽しくなる↓

↓✿TwitterもFacebookもやっていなかったらメールを入力し、[ 購読 ]↓
読むだけでITライフが楽しく

↓✿面倒なので、本を注文する(笑)↓

spacer

sponsored link

iPhone・iPad入門

ウェブマーケティング

エクセル入門

タブレット・スマホ入門

デジタルライフ超入門

パソコン教室の様子

フリーソフト

ワード入門

漢方養生学

生徒さんの作品

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

はじめまして!

無料で特典を受け取る

ご購入者限定のプレゼントのお受け取りフォームです。内容をご記入の上、「特典を受け取る」をクリックして、メールを受信してください。

無料メール講座

読むだけでITライフが楽しく