無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

デジカメで撮影した写真と携帯電話で撮影した写真の違いは画素?解像度?

time 2014/11/14

この記事の所要時間: 540


①前の記事はこちら↓↓

sponsored link

デジカメで撮影した写真と携帯で撮影した写真

②前の記事はこちら↓↓

青梅 梅の公園 デジカメ VS 携帯 拡大比較

 

今やデジカメを持っていない人を探すのが困難なくらい、たくさんの人がデジカメを持っています。

スマートフォンや携帯電話にもカメラがついていることを考えると、かなりの人間がデジタルカメラを所有していますね。
しかしデジカメや携帯カメラを使ってはいても、それに関わるいろいろな数値を誤解している人がけっこう多い。
その1つが画素です。 コンパクトカメラでは、だいたい1600万画素が多く、大きいのでは1800万画素も多数発売されている。

spacer

富士フイルム FinePix F900EXR 20,450 円 1600万画素J0000005995

spacer

では、そもそも画素って何?と疑問に思います。
デジタルカメラで撮影した写真やインターネットの画像などは、小さな四角がたくさん集まって1つの大きな絵になっている。
この小さな四角を画素(ピクセル)と言います。

spacer

?

spacer

つまり、1000万画素=3,600の■と2,700の■ でできた”大きさ”と言えます。
デジカメ 画像サイズ 容量 メモリカード
画素数 縦×横 2GBに入る枚数
1,600万 4,904×3,280 5.5MB 265枚
1,200万 4,032×3,024 4.6MB 325枚
1,000万 3,612×2,712 4.2MB 395枚
800万 3,264x2,448 3.9MB 512枚
500万 1,920x2,560 2.5MB 570枚
300万 1,536x2,048 1.7MB 1,704枚
100万 960x1,280 800KB 2,048枚
30万 480x640 500KB 20,000枚
小さな四角が1000万個あるなんて凄い数ですね。
本当に1000万個必要なのでしょうか?
それに答えるには、その画像をどのように使うのかで変わってくるのです。
★名刺の大きさで、普通紙にプリンターで印刷するのか?
★A4の大きさ、コンビニでカラーコピーして配るのか?
★巨大なポスターにするため、印刷屋さんにお願いするのか?

spacer

それを説明するのにどうしても必要なのが”解像度”です。
画像と混同している人もいますね!

spacer

デジタル画像を出力(目に見えるように)するため、画面や書籍などにはすべて解像度があります。
先ほど説明した1画素(ピクセル)を何mmにするのか決めるのが、解像度です。

spacer

旧来のTV・ディスプレイ 72dpi   0.3mm/1画素 きめが粗い
新聞            200dpi   0.13mm/1画素  ↑
印刷する          300dpi 0.09mm/1画素   ↓
書籍・カタログ       350dpi 0.08mm/1画素 きめが細かい

spacer

TVやディスプレイなどは美しいですが、それでも0.3mmの四画の集まりになっているため、近づくと四角が見えますね
書籍やカタログは0.08mmですので、近づいても肉眼ではわからないですね。
また名刺などにプリンターで印刷する場合(300dpi)を考えてみると、必要な画素の数は70万、 A4以上のポスターを印刷業者に頼んで印刷しない限り1,000万画素で十分と言えます。
用紙 縦の長さ(mm) 横の長さ(mm) 72dpiに必要な画素数 200dpi 印刷に必要な画素数古いプリンター 300dpi印刷に必要な画素数安いプリンター 350dpi印刷に必要な画素数高価なプリンター
用途
ホームページ
雑誌・名刺
書籍
書籍・カタログ
名刺 55 91 4万画素 31万画素 70万画素 95万画素
L版 89 127 9万画素 70万画素 158万画素 215万画素
ハガキ 100 148 118万画素 92万画素 206万画素 281万画素
2L版 127 178 181万画素 140万画素 315万画素 429万画素
6切り 203 254 414万画素 320万画素 719万画素 979万画素
A4 210 297 501万画素画面いっぱい 387万画素 870万画素 1184万画素
4切り 254 305 622万画素 480万画素 1081万画素 1471万画素
A3 297 420 1002万画素 773万画素 1740万画素 2369万画素
A2 420 594 2004万画素 1547万画素 3480万画素 4737万画素
A1 594 841 4014万画素 3097万画素 6969万画素 9485万画素

 


やっと本題です。
近年、携帯電話のカメラでも1000万画素のものが登場しています。その携帯電話のカメラとデジタルカメラで撮影すると、明らかに画質が違います。
詳しくはこちら↓↓
デジカメで撮影した写真と携帯で撮影した写真
携帯電話の最高画質と、同じが画素でデジカメで撮影し、拡大してみました。
なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
その答えがカメラの内部にある”撮像素子”なのです。
デジカメのカタログを見てみましょう。
このように1/2.3や1/1.7など大きさがあります。
写真は光を取り入れて画像にしますが、その取り入れる面が大きいほど綺麗に取り入むことができ、小さいと無理やり圧縮する必要が出て、粗くなります。

35mmフィルムカメラ

一眼デジカメ

高性能一般のカメラ 1/2.3型
コンパクトデジカメ 1/1.7型

i phone 4  1/3.2型
携帯電話 非公開

spacer

これだけ光や像を取り入れる大きさが違えば、画質も変わってくるのがわかりますね。
携帯電話のカメラには期待しない!
デジタルカメラを購入するときは、画素数よりも撮像素子の大きさも気にしよう!

spacer


 待望のWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]

↓✿クリックしておけば、Facebookがもっと楽しくなる↓

↓✿クリックしておけば、Twitterも、もっと楽しくなる↓

↓✿TwitterもFacebookもやっていなかったらメールを入力し、[ 購読 ]↓
読むだけでITライフが楽しく

↓✿面倒なので、本を注文する(笑)↓

spacer

sponsored link

関連記事

iPhone・iPad入門

ウェブマーケティング

エクセル入門

タブレット・スマホ入門

デジタルライフ超入門

パソコン教室の様子

フリーソフト

ワード入門

漢方養生学

生徒さんの作品

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

はじめまして!

無料で特典を受け取る

ご購入者限定のプレゼントのお受け取りフォームです。内容をご記入の上、「特典を受け取る」をクリックして、メールを受信してください。

無料メール講座

読むだけでITライフが楽しく