無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

【徹底追及】新しいハッカーが現れました。 シェアでなくコピーで拡散を!はデマなのか?

time 2016/06/23

この記事の所要時間: 559

sponsored link

Facebookで流行中の謎の投稿

ここ最近、Facebookのタイムライン上に拡散されている、謎の「新しいハッカー」の出現を警告する文章をご存知ですか?以下がその内容です。

—————–

【注意】

Caution

新しいハッカーです

シェアでなくコピーで拡散を!

皆さんへ。 Facebookに新しいハッカーが現れました。貴方のコメントの間に入り込み攻撃的なコメントを入れます。とても醜く貴方からのコメントの様に装います。貴方からは見れなくて、友達からは見れるようです。これは懐疑心を作り出してしまいます。彼らはポルノ写真等も投稿します。私の全てのFacebookお友達にもし私の名前で変な投稿があったら、それは私ではありません。 このポストをコピーして貴方のウォールに貼って貴方のお友達にも知らせてあげて下さい。必ずシェアでは無くコピペして下さい。

☆・・・・・・・・・☆ ☆・・・・・・・・・☆

Hi everyone. There is a new hacker on Facebook. He arises between the comments of your contact’s posts, with an offensive comment. It’s really ugly and looks like it came from you. You don’t see him, but your friends do. This can create many offensive misunderstandings. They also post porn pictures. I want to say to all my contacts that if something off color comes up in my name, it is not from me. Copy and paste this on your wall to alert your friends. Please do not share just copy and paste. CommentShare

————

2016年、梅雨の蛍のように輝いている、この投稿。

いったいなんなのでしょうか?ちょっと調べてみました。

新しいハッカーです 、の出所は?

予想や予測ではなく、可能な限り原因を調べていきたいと思います。

そこで、Yahooリアルタイムを使って、いつ頃から投稿されているかを調べてみます。

001

最初に発言している方は 6/17 以下の方が、残っている最後?

https://www.facebook.com/rmacahilos

そして、5/11 以下のFBページから

さらに5/1が以下のサイトから

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=10154230671653436&id=69502133435 無題

上記2つからの投稿は消去されています。

こちらは、ユーザーからの投稿に見つけることができました。

003

シェアではなくコピペする意図は・・・?

足跡を残したくないからなのかな?とかんぐってしまいす。

「情報」は、その出所と、眼光紙背に徹す姿勢が求められますね。

実際に、やろうと思えば可能です

こんなことは、本当に可能なのでしょうか?以下のサイトをご覧いただくと、デマで不可能、として、ばっさりと判断しています。本当に不可能なのでしょうか?

新しいハッカーです。シェアでなくコピーを!Facebookに拡がる謎のコメントを追ってみた | ぐにらぼ
これは、本当の自分のアカウントの場合、アクティビティログなどに残るため、不可能だとの結論ですが・・・
 
しかし、本当の自分のアカウントをハッキングしなくても、
 
  1. 同姓同名のアカウントを作成し、
  2. 本当のアカウントをブロック、
  3. その上で、迷惑なコメントを投稿すれば、かんたんに「攻撃的なコメントを」入れることが可能なのです。
    本当のアカウントをブロックしているので、攻撃対象はコメントを見ることはできません。
 
これは決して新しい手口ではなく、ずいぶん前からあった手口です。
芸能人などは、同じような被害にあっています。
 

結論 リテラシーの低い(情報弱者)リスト収集が目的

ということは、現実的に可能だが、ここ最近で実害の報告があるかどうか、増えているかどうか、が鍵となってきます。

実害の報告は、現在のところ見当りません。

そして、もう1つ思いつくのは、この投稿をコピペしている人は、それなりのリテラシーの低さの目印になり、攻撃や詐欺の対象にしやすいかも。 ・・・ということです。

先ほどのYahooリアルタイムで検索してみると・・・

002

わんさか出てきます。

これらの人たちは、「公開」で投稿をしていて、セキュリティー意識が低いのが安易に予想されます。

そして、コピペの技術まではあるというのも。

これらを、情報弱者リストとして利用することも考えられますし、この中からより目的に沿ったターゲットを絞り込んで、攻撃していくことも可能です。

もし、あながた、この投稿をコピペしているようなら、削除することをお勧めします。

 

追記 海外サイトHoax-slayer の見解

そして、最初の投稿と思われる、海外サイトHoax-slayer のリンクをたどると以下のページにたどり着きました。

Useless ‘He/She Arises Between the Comments’ Facebook Hack Warning – Hoax-Slayer 2G
【なんとなく翻訳】
メッセージは改ざんされて、それが価値ある セキュリティ警告としての意味を持たず、Facebookユーザーを混乱に導きます。悪意に満ちたユーザーが、あなたの名前、あなたのFacebookアカウント、投稿内容からアカウントののっとりを可能にする実に様々なセキュリティ脅威がある。
しかし、この警告はそのような脅威をはっきりと、または正確に説明せず、従って、あなたのウォールにそれをコピーし、貼り付けることは危険極まりない行為である。
————————————————-
ということで、ほぼリスト集めが目的の投稿で、先々はアカウントの乗っ取りのターゲットになるかもしれません。
人柄が信頼できたとしても、情報を扱う能力に疑問がある方からの投稿は、うのみにせずに、検索エンジンなどで調査をしてからの行動をしてみてはどうでしょうか?
これらは、昔からある、不幸の手紙やチェーンメールと似ていますが、現在では、あなたやその友人さえも、さらなる攻撃の対象になりかねないからです。

 待望のWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]

↓✿クリックしておけば、Facebookがもっと楽しくなる↓

↓✿クリックしておけば、Twitterも、もっと楽しくなる↓

↓✿TwitterもFacebookもやっていなかったらメールを入力し、[ 購読 ]↓
読むだけでITライフが楽しく

↓✿面倒なので、本を注文する(笑)↓

spacer

sponsored link

iPhone・iPad入門

ウェブマーケティング

エクセル入門

タブレット・スマホ入門

デジタルライフ超入門

パソコン教室の様子

フリーソフト

ワード入門

漢方養生学

生徒さんの作品

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

はじめまして!

無料で特典を受け取る

ご購入者限定のプレゼントのお受け取りフォームです。内容をご記入の上、「特典を受け取る」をクリックして、メールを受信してください。

無料メール講座

読むだけでITライフが楽しく