無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

文章の変換中に、文節を区切りなおして、変換しなおす方法

time 2011/12/14

この記事の所要時間: 133


文章の入力で変換したときに思うように変換されない事があると思います。

例えば「きょうはいしゃにいく」とひらがなを入力し、
「今日歯医者に行く」と変換したいのですが、
最初に変換キー(またはスペースキー)を押したときに、
どう変換するかはパソコンによって違ってきます。

場合によっては、「今日は医者に行く」となります
このままでは、いくら変換キーを押しても変換は変わることはありません
つまり文節の区切りをなおさないと、思うような変換はできません
※ もし、最初に「今日歯医者に行く」と変換されたら、
逆に「今日は医者に行く」と変換しなおすようにしてください。

次の文章を入力します

● 変換キー(またはスペースキー) を押して変換する
下のような区切りになってしまいました

逆に、「歯医者」と変換されたら、「今日医者に行く」と変換するために、文節を区切りなおします

● 「今日は」の下に引かれた太い下線を短くして、「今日」までにします
太い下線が文節の先頭にあることを確認します

Shift キー を押しながら左向き矢印キーの ← キー を1回押します

下の図のように、「きょう」までに黒い網かけが縮まり、文節が短くなります

「今日医者に行く」と変換する場合は、「今日」までにしか太い下線が引かれていません
太い下線が文節の先頭にあることを確認します
Shift キー を押しながら右向き矢印キーの → キー を1回押します
「きょうは」までに黒い網かけが延びて、文節が長くなります

● 文節の区切りを変更したら、変換キー(またはスペースキー) を押して変換する
下のようになるまで変換キーを押します

● Enterキー を押して確定します


待望の漫画で教えるWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]





✈私のfacebookもぜひお気軽にフォローしてください。「いいね!」「シェア」大歓迎です


✿Twitterやっています↓

✉TwitterもFacebookもやっていない方はメールアドレスを入力し、[ 購読 ]をクリックすれば、496人の購読者の仲間入りしてください


☁著書を見てみたい方はAmazonやお近くの書店、コンビニに並んでいるものもあります↓

こちらの記事もどうぞ

sponsored link

著書20冊 発行部数 30万部の…

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

技術評論社 優良図書認定、女性セブン、リクナビNEXTなど多数の執筆とインストラクターの経験を活かし、パソコンが苦手な人にお届けしています