無料 パソコン超入門の本 できる、やさしい、かんたん漫画&動画 講座 わあん

一文字だけぱっと選択する

time 2014/06/24

この記事の所要時間: 047

44
前回では、[Shift] +[End]キーを利用して行末までの文字を選択する方法を紹介した。しかしもっと細かく、単語ごとに択範囲を調整したい場合もある。通常は開始位置にマウスカールを移動し、そこからドラッグを始めて、選択の終わりでドロップする。しかしこの方法では、入力中にキーから指を離すことになり、少々煩わしい。瞬間ワザを巧みに操る人たちは、キーボードを使って上手に選択している。最初に、方向キーを利用して、選択の開始位置まで文字カーソルを移動する。そして[Shift]キーを押しながら[→]キーを押す。すると、文字カーソルの位置から右に1文字選択される。[→]キーを押した数だけ、文字が選択される。反対に[←]キーを押すと、選択している文字を1文字ずつ減らすことができる。[↑]や[↓]キーを押せば、行をまたいで選択できる。


待望の漫画で教えるWindows10対応!たくさがわ先生が教えるパソコン超入門[Windows10 エクセル ワード]





✈私のfacebookもぜひお気軽にフォローしてください。「いいね!」「シェア」大歓迎です


✿Twitterやっています↓

✉TwitterもFacebookもやっていない方はメールアドレスを入力し、[ 購読 ]をクリックすれば、496人の購読者の仲間入りしてください


☁著書を見てみたい方はAmazonやお近くの書店、コンビニに並んでいるものもあります↓

こちらの記事もどうぞ

  • コピー&貼り付けを一瞬で実行 コピー&貼り付け(ペースト)は、文章を別のファイルに複製したり、インターネットの文章をコピーしてワードに貼り付けたりするなど、とても […]
  • デスクトップ画面をすばやく表示 する Windows8では、従来のデスクトップ画面と、タイル状のアプリが並んだスタート画面の2種類の画面で操作する。 デスクトップ画面は、スタ […]
  • カーソルから行の末尾までを一瞬で 選択する 文字選択の方法には、他にも、ワードで文章の左側にマウスカーソルを移動してクリックすることで、一行丸ごと選択できる便 […]
  • すばやく印刷を開始する ワードやエクセルでは、[印刷]ボタンや[ファイル]→[印刷]など、定番の操作で印刷ができる。 しかし、インターネットエ […]

sponsored link

著書20冊 発行部数 30万部の…

たくさがわつねあき

たくさがわつねあき

技術評論社 優良図書認定、女性セブン、リクナビNEXTなど多数の執筆とインストラクターの経験を活かし、パソコンが苦手な人にお届けしています